交通広告の事ならキンコー

交通広告電車バス】の広告の事ならキンコー 神奈川・横浜市を主体とする交通広告の総合広告代理店です
KINKO 交通広告の株式会社キンコーキンコーライド株式会社
会社概要個人情報保護方針について
TEL:045-260-3751
E-mailからお問い合わせはこちらへ
HOME横浜市営 バス横浜市営 地下鉄相模鉄道 バス相模鉄道 電車JR・私鉄バス広告一覧お問い合わせ
HOME > 広告入稿の手引き

広告入稿の手引き

当社対応ソフト

当社対応ソフト AI形式・EPS形式のどちらでご入稿いただいても問題ありません。
※下位形式保存はトラブルの元になりますので、必ずご使用のバージョンでの保存をお願いいたします。

フォントについて

アウトライン
フォントは全てアウトライン化してご入稿下さい。

リンク画像と画像解像度

リンク状態でも埋め込み済みでも問題ありませんが、リンク状態の場合は必ず配置されている画像データも必ずご一緒にご入稿下さい。
品質を保つ画像解像度の目安としては、写真画像データであれば原寸で、300ppi〜400ppi、白と黒の2階調のみ(線画状態)の画像データでは600ppi〜1200ppi位が、一般的に必要な解像度とされています。

作成寸法について

作成寸法について
料金表には広告の大きさも記載されていますが、主として取付上の問題で全てが有効面積になる訳ではありません。
電車の中吊広告を例にとりますとB3サイズとなっていますが、ポスターを吊す金具のために上部30mm程度が読めなくなることになりますので、この部分には大切な情報が入らないデザインをしなければなりません。
また看板類の寸法は周囲の枠を含んでいる場合が多いので、デザイン作成前に必ず有効面積をご確認ください。

色数について

最近ではデジタル出力機の普及により、比較的安価な製作方法でも色数などの制約は少なくなりました。
それでも、広告の耐久性や質感の好みなどの理由でシルクスクリーン印刷やカッティングシートによる製作を行う場合もあります。
前者では色を増やせば確実にコスト増につながります(通常 3〜4色程度)。
また写真の使用やグラデーションは難しい為高価になります。
当社スタッフにご予算やご希望のデザインなどをあらかじめご相談くだされば、最適な方法をお奨めできると存じます。

ご入稿について

データ破損を防ぐため、必ず圧縮してから添付して頂けますようお願い致します。
圧縮ソフトはMacintoshであれば「Aladdin DropStuff」、Windowsなら「WinZip」や「Lhaplus」などがあります。
※自己解凍形式はデータが重くなってしまいますので、ご遠慮ください。
Macintosh Windows
sit形式
(圧縮ソフトDropStuff シェアウェア
※OS X環境の場合はこちらからダウンロードできます。試用が可能です。

lha形式
(圧縮ソフトMacLHA フリーウェア
MacLHAはMacOSクラシック用です。
zip形式・lha形式
(圧縮ソフトLhaplus フリーウェア
zip及びlha両形式の圧縮が可能です。

メール入稿(10MBまで)

・入稿用データをメールに添付して送信してください。
・お客様のご利用プロバイダ等によっては、送信メールの容量が制限されている場合があります。メールを送っても戻ってきてしまう場合は送信可能容量をプロバイダ等にご確認ください。
・「使用ソフト名とバージョン」を必ずお書きください。
※データの添付忘れにご注意ください。
Macintosh方のはこちらのアドレスへ Windowsの方はこちらのアドレスへ
mac@kinko-ad.co.jp info@kinko-ad.co.jp

10MB以上のデータの場合はCD-Rなどにコピーし、当社へにご郵送ください。

【郵送先】
株式会社 キンコー データ入稿係
〒231−0063
横浜市中区花咲町2−66 桜木町駅前ビル7階
TEL:045-260-3751 FAX:045-260-3766